曇りの日のメルボルンの王立展示館とカールトン庭園。2004年UNESCO世界文化遺産として登録された「王立展示館とカールトン庭園」です。立派な建物と庭園は規模と美しさで知られています。メルボルンにあるこの遺産は19世紀に開催された万国博覧会の展示会場です。英語名称はRoyal Exhibition Building and Carlton Gardens。建物の建設には、本格的なヨーロッパ様式を取り入れ、巨額の費用がかかりました。幸いで当時、ゴールドラッシュ真っ最中のオーストラリアは財政には余裕がありました。王立展示館とカールトン庭園に関するブログ記事はこちらです。

素材は更新されました—2014年6月4日
素材番号3502
独占販売
当サイトの専属素材 http://stockimages-japan.beverlyclaire.com
サイズ Type ファイル情報 販売価格
( 日本円 )
jpg14.8cm × 9.9cm @ 72 dpi
420 × 280px
100.00
jpg22.6cm × 15.1cm @ 72 dpi
640 × 427px
200.00
jpg20.3cm × 13.5cm @ 300 dpi
2400 × 1600px
500.00
jpg43.9cm × 29.3cm @ 300 dpi
5184 × 3456px
1,000.00
利用規約
カートに入れる (0.00)